にきび跡はレーザー治療で改善|ツルスベで爽やかな気分な素肌

女性

記事一覧

きれいな素肌になろう

スキンケア

ニキビ跡は、赤くなったり色素沈着したりクレーター状になって残ります。症状によって治療法は違いピーリングやレーザー照射、ヒアルロン酸注入などが行われます。実績があり通うのに便利なクリニックを選ぶことが大切です。

詳細を読む

美肌になる治療

女性

美容外科にはニキビやニキビ跡のクレーターを治す治療があります。高度なマシン系の治療もありますが、気軽にできるのがケミカルピーリングです。ピーリングには真皮のコラーゲンを増やす働きもあり、ハリのある肌を作れます。

詳細を読む

ニキビ跡を消す方法

スキンケア

繰り返してできる頑固なニキビや深刻なクレーターなどを消したいなら、美容皮膚科クリニックでのニキビ治療がおすすめです。医療機関には美顔マシンやレーザー治療器、ハイドロキノン・トレチノイン軟膏などのニキビの治療法があります。

詳細を読む

跡を残さずきれいに治す

美容

沈着した色素が原因

にきび跡をきれいにツルスベで爽やかな気分な素肌にしたいときは、美容クリニックで行っているレーザー治療によって治すことができます。にきび跡が残ってしまうのは、にきびを触ったり掻いたりすることで炎症が起こって化膿し、色素が沈着してしまうためです。こうしてできたにきび跡はほうっておいても消えることはないため、レーザー治療によって治すのが最善の方法です。美容クリニックでは、炭酸ガスレーザーによってにきび跡の治療を行います。炭酸ガスレーザーはCO2レーザーともいい、化膿によるにきび跡を治すのに適しています。化膿したにきび跡の内部にはまだ膿が残っています。炭酸ガスレーザーはにきび跡の奥まで入って内部に溜まった膿を蒸散させて除去します。そのあとには傷跡も残らずきれいに治ります。

健康な皮膚を傷めずに施術

にきび跡を治療するにはメスを使って直接切り開くという方法もあります。しかし選択肢としては、多少傷が残る可能性もあり、痛みの少ないレーザーによる治療の方が万人向けであるといえます。レーザーを使うにきび跡治療のメリットは、レーザー光がにきび跡の色素の沈着した部分にのみ作用するということです。このため周囲の健康な皮膚を傷つける心配がありません。健康な皮膚に過剰な刺激を与えるとさらに色素沈着を起こす恐れがあるので、その不安がないということは非常に大きな利点であるといえます。また、外科手術の場合にはある程度の時間が必要ですが、レーザー治療はわずかな時間の照射で効果的に治療することができるという特長も持っています。